土日祝でも契約と当日中の現金融資が受けられるプロミス

メニュー

サブメニュー

プロミスは週末でも利用が出来る

カードローンサービスのプロミスでは、ネットでの申し込みの審査回答が最短30分と早い手続きで有名です。借りられるかは審査の結果によって決まるため、なるべくなら早めに審査回答が欲しいと考えるのは当然です。その点でプロミスは優れているのです。

 

 

また、プロミスの審査は平日だけでなく、週末の土日にも行っているのも良い点です。平日同様の審査回答連絡が受けられ、審査の対応時間内であればその日のうちに借りられるかが分かります。

 

土日に当日中に借りるためには契約機を利用する必要がありますが、プロミスの契約機は神戸市中央区のプロミスにもあるように各地に設置がされているので、素早くカードローンの利用が開始できるのです。

 

プロミスカードローンのメリット

三井住友フィナンシャルグループに属する、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社がサービスを提供しているのがプロミスのカードローンです。利用者数においても業界でトップクラスで、高い知名度を誇ります。

 

プロミスカードローンのメリットは、その知名度と三井住友系の企業の質の高いサービスを受けられるという安心感がまず挙げられます。返済もプロミスの店舗だけでなく、三井住友銀行やそのATMを利用することができますし、もちろんコンビニや口座振込み、引き落としでの返済も可能です。

 

2つ目のメリットに、上限金利が他社の消費者金融系のカードローンと比べるとやや低い事も注目したい点です。上限金利は少額の借入れ時に適用されますから、数万円のお金が今すぐ必要になった、といった場合は金利面でもプロミスのカードローンは有利です。

 

また月々の必要返済額が比較的少ないため、負担が少ない点も利用者にとってメリットとなります。仮に10万円を借りた場合、プロミスのカードローンならば月々の最低返済額は4000円で済みますし、希望するならばそれ以上の返済ももちろん可能です。

 

このようにプロミスのカードローンには復数のメリットがありますが、一方でデメリットとして融資額が大きい場合は金利がやや他社のカードローンに比べて高めな点もあるため、希望融資額も考慮した上で利用することが大切です。

 

プロミスで増額を狙うためには

仮にカードローンを申し込んでも、審査後の借入限度額に納得できない方も多いはずです。借入限度額が高くなればなるほど、土壇場で借り入れできる金額が大きくなるので、使い勝手がよくなります。これはプロミスに置いても同じことなので、プロミスならプロミスに合わせた増額方法をチェックしましょう。

 

基本的に、増額にも審査はあります。カードローンの審査と違って、審査に落ちても借入できなくなるわけではありませんが、借入限度額が減らされる可能性はあり得ます。増額の審査、という名目ですが、減額されることもあるのです。

 

そのため、できれば十分に信頼を得てから、増額の申請を行うのが一般的です。借入を繰り返して、延滞をしないことを心がければ、そう難しくはありません。少なくとも、申し込んですぐに増額の申請をしても、その希望が叶えられることはないでしょう。現状維持で終わるはずです。

 

どうしてもさらに借り入れしたいなら、他のカードローンに申し込むのも一つの手です。しかし、無暗にカードローンの契約を増やすことはお勧めできないので、なるべく増額のチャンスを狙っていきましょう。普段のカードローンの使い方が、増額への道に繋がるのです。

 

大きな限度額で借りられれば増額を希望する必要もありません。プロミスでは最高で500万円の限度額となりますが、総量規制によって借り入れの上限が決まっているため、より大きな金額を借りるなら銀行のカードローンを使うのも良いです。

 

銀行の中でも高い限度額となるオリックス銀行カードローンなら、最高800万円の枠まで審査の結果で利用可能です。申し込みはプロミス同様にネットで進められますので、大きな限度額での借り入れならオリックス銀行の限度額にも注目をしておきましょう。